カテゴリー:関東地方

  • IMG_6097-960

    日光東照宮 陽明門が工事中「平成の大修理」が始まる

    日光東照宮のなかで、「陽明門」は最もシンボル的な存在です。江戸時代初期の工芸・装飾技術の最高峰が集約され、あまりに見事な建築のため、本殿と勘違いする人もいたのだとか。陽明門の保全のため、平成の大修理として今年の7月から約…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • youmei

    日光東照宮の陽明門 知っておきたい歴史とポイント

    日光東照宮の建築物を象徴するのが絢爛豪華(けんらんごうか)な陽明門ですが、「三猿」や「眠り猫」に比べて、いく分知名度が低めのようです。そこで最低限知っておきたい陽明門の常識、はずせない見どころを紹介しましょう。匠や職人の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • By: ume-y

    世界遺産 富岡製糸場へ行った人の感想まとめ

    富岡製糸場へ行った人の感想をブログやTwitterで調べてまとめてみました。世界文化遺産としての評価は高いものの、「トイレが少なすぎる」「食べるところがない」など、観光地として致命的ともいえる意見がちらほら。これから行く…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • intro_img01

    富岡製糸場がなぜ世界遺産に選ばれたのか?

    そもそも世界文化遺産の「富岡製糸場と絹産業遺産群」とはどんなもの?「よく知らないけれど、いまさら聞けないし」。そんな人のために、世界文化遺産に選ばれた背景を調べてみたところ…。富岡製糸場と絹産業は、明治時代からの日本の近…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • houga119

    富岡製糸場が世界遺産へ 女工哀史とは違う実態とは

    明治の女性にとって、富岡製糸場はあこがれの勤め先だった! !“富岡乙女”と呼ばれる工女さんたちは旧士族の娘などで、全国から優秀な女性が集まってきたといいます。製糸場の工女さんと聞くと、『ああ野麦峠』のマイナーイメージがつ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る