富士山の初心者におすすめの登山ツアーは?

富士山って、どうやって行けばいいの?道に迷ったらどうしよう?滑落しないかな?

そんな初心者さんにはツアーがおすすめ。

細かいことはお任せ!

ツアーの利点は、行き帰りの細かなことに煩わされることなく、登山を満喫できること。

自分で計画するとなれば、交通手段やダイヤ、山小屋の予約など、すべて手続きを自分で手配しなくてはなりませんが、一度も行ったことのない場所は不安なもの。慣れない山であればなおさらです。

ツアーの主催は?

ツアーの多くは、バス会社が主催しています。多くは首都圏の会社ですが、サンシャインツアー、ロイヤルホリデーなど、全国区で手広く運営している会社もあります。

東京都付近なら、「クラブゲッツ」や「はとバス」のツアーが人気。出発は新宿駅西口、東京駅八重洲口、横浜駅東口などの主要駅で乗り換えなしなので安心です。ちょっと離れたところに住んでいる方のために、都内のホテルに前後泊できるプランもあります。

スケジュールは、早朝に都内を出発して、昼に五合目到着。昼食後、4時間ほど歩いて八合目の山小屋で夕食をとり、仮眠。日がかわる前に出発して翌朝5時頃にご来光を見て、昼頃五合目に戻るプランが一般的です。

ガイド付きプランやおはちめぐりプランも!

「はとバス」や「クラブゲッツ」のツアーの最大の利点は、登山初心者に安心なガイドがつけられること。道案内はもちろんですが、疲れをためずに歩く方法や、見どころなどの楽しみ方も教えてもらえます。

また、「はとバス」ツアーには二泊で頂上を満喫できる「おはちめぐり」プランもありますので、自分がどのエリアを楽しみたいか、目的に合ったプランを探すことができます。

急いで登るプランにしたばかりに、呼吸が苦しく頂上まで行けなかったという方もいます。自分の体力に無理のないプランを選びましょう。

帰りのお楽しみも!

下山後の体は、汗でベトベト。特に女性はスッキリしたいですよね。
旅行会社の富士山ツアーには、帰りに入浴プランがついているものがあります。そう、富士山麓は全国屈指の温泉地なのです。

温泉施設はスーパー銭湯並に大きな所もあり、浴場も広く、ゆったりとくつろげます。しっかり疲れをとるところまで楽しめるツアー、ぜひ検討してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
K6

K6

投稿者プロフィール

九州出身、京都在住。専門書の出版社勤務を経てフリー編集者に。「足で稼ぐ」がモットーの旅好きで、あちこちを彷徨っています。二児の母ならではの視点でライター活動も行っています。

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る