登山初心者が富士山に登るときの所要時間は?

初めて登山にチャレンジする場合、どれくらい時間がかかるのでしょうか?

性別、年齢、子ども連れかどうか、宿泊するかどうか、登山ルートによっても所要時間は変わってきます。

今回は初心者向けの吉田口ルートと富士宮口ルートを宿泊抜きで登った場合を想定して、個人の状態別に解説します。

健康な男性初心者の場合

ベテランの男性登山者なら吉田口五合目から5時間弱で登頂できる富士山ですが、初心者の場合は最短でも片道6時間はかかることを念頭に置いておきましょう。

富士山の気圧は、下界の3分の2といわれています。薄い空気に慣れることも考慮すると、余計に1時間前後かかるかもしれません。

なお、富士宮口であれば距離が短くなりますので、30分ほど早く登頂できます。ただし、吉田口ルートに比べると岩場が多く傾斜がきつくなりますので、ちょっと体力が必要になります。

女性初心者 高齢者の場合

男性にプラスして1時間を考えておくと目安になります。およそ7時間程度に、休憩時間を1時間程度考慮して、8時間と考えておくと余裕のあるプランになります。

富士宮口は足下がごつごつしており、登りも下山も腰や膝に負担がかかりやすいルートです。転倒やねんざの事例もよく聞かれます。

もしも膝や腰に不安材料を抱えているのであれば、思い切ってなだらかな吉田口ルートを選ぶと負担が少ないでしょう。

fuji1

子ども連れの場合

富士登山では小学校低学年ぐらいのお子さんもよく見かけます。お子さんの休憩も考えて、8時間程度になると想定しましょう。

ただし、気圧の変化が与える影響は大人よりも大きくなりますので、やむをえない下山もあり得ます。予想以上に時間がかかって、暗い時間にさしかかってしまうこともありますので、懐中電灯や非常用の食べ物も装備しておくことをおすすめします。

一合目から登りたい場合

もちろん初心者が一合目からチャレンジすることも可能ですが、その場合は吉田口ルートが便利です。六合目まで、だいたい3時間プラスになりますので、トータル10時間前後かかることになります。

四合目付近までは緑が楽しめ、五合目以降とはまた違った雰囲気を楽しめます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
K6

K6

投稿者プロフィール

九州出身、京都在住。専門書の出版社勤務を経てフリー編集者に。「足で稼ぐ」がモットーの旅好きで、あちこちを彷徨っています。二児の母ならではの視点でライター活動も行っています。

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る