富岡製糸場のお土産 こんにゃくパークでいかが?

こんにゃくパークは富岡製糸場から車で15分。世界遺産のバスツアーにも、盛り込まれることの多い観光スポットです。

大手のこんにゃくメーカーが作った施設内ではさまざまな楽しみ方ができ、こんにゃくの食事と休憩、買い物、工場見学、こんにゃく作り体験など盛りだくさん。

群馬県はこんにゃくいもの生産量日本一を誇っていて、もちろんお土産用のこんにゃくも豊富にそろっています。

こんにゃくバイキングが無料

食物繊維たっぷり、カロリーがほとんどないこんにゃくは、美容と健康の気になる人の強い味方。そのうえ、ここには無料で利用できる「こんにゃくバイキング」もあり、お財布にもうれしい限り。

こんにゃくのレバ刺し風、カレー、サラダ風、ラーメン、キムチなど、和食に限らず20種類を超えるアレンジ料理が並び、スイーツもいろいろ。料理のレシピも用意されていて、もらうことができます。

お腹いっぱいにいくら食べ過ぎても低カロリー、しかも無料とあって、土日や夏休みの混雑は覚悟を。

手作りこんにゃくの体験が面白い

「手作りこんにゃく体験コース」は、こんにゃくいもをすりおろすところからスタート。丸や四角などの好きな形にこんにゃくを作って、できたてを試食したあとお土産に持ち帰ることができます。体験は有料で、大人(中学生以上)1000円、子ども500円、所要時間は約60分。

このほかフルーツをトッピングしたり、カラフルに色づけをする2つの体験コースがあり、いずれの体験も事前申し込みが必要です。

群馬県は、国内の約9割を生産するこんにゃく王国。工場見学や体験を通して、約100年前から伝わるこんにゃくの文化の奥深さやおいしさを再発見できます。


安くても買いすぎに注意しよう

お土産のこんにゃくを買うときは、先にこんにゃくバイキングで味見をしてから選ぶのがベスト。値段が安いのでたくさん買ってしまいがちですが、重くなるのでよく選んで買うようにしたいですね。

人気が高いのは、味噌田楽のこんにゃく、こんにゃくパン、こんにゃく蜂蜜カステラなど。

買い忘れたりした商品があれば、こんにゃくパークを経営するヨコオデイリーフーズのネットショップで探してみるといいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フジヤミユコ

フジヤミユコ

投稿者プロフィール

東京都出身のフリーライター・編集。温泉に入る、寿司を食べる、旅をする、この3つが生きる糧。旅行、観光、料理を中心とした雑誌、パンフレットなどの印刷物に携わっています。

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る