富岡製糸場へのアクセスは電車がおすすめ!

富岡製糸場の最寄りの駅は、上信電鉄線の上州富岡駅。高崎始発の40分ほどのローカル線が、世界文化遺産への旅へといざないます。

上州富岡駅で降り、富岡製糸場までは約1km。のんびり歩いて15~20分ほどで着きます。

高崎駅や上州富岡駅では、世界文化遺産登録を記念したメモリアルキップや、入場券と乗車券のお得なセットも売っているのでお土産や記念に。周辺の観光をするときは、1日乗り放題のフリーキップも便利です。

富岡製糸場へは、東京駅から電車で約2時間

東京駅から高崎駅までは、上越・長野新幹線利用で50分~1時間。新幹線を使わない場合でも、湘南新宿ラインなどに乗りかえ約2時間で到着。高崎駅で上信電鉄に乗りかえます。

上信電鉄は高崎駅を起点に下仁田駅まで走るローカル列車。かわいいイラストのラッピング電車も多いので、それを見るのも楽しみです。運行は1時間に1~2本、土日祝日には臨時便も出ますが1往復のみ。目指す上州富岡駅までは、各駅停車でコトコト40分ほど。

この上信電鉄が開通したのは1897年のこと。富岡製糸場が操業を開始した1872年より後になりますが、明治時代から古い歴史を歩んできた列車です。

富岡製糸場の入場と電車のセット券がお得

高崎駅でキップを買う際には、「富岡製糸場見学往復割引乗車券」がお得。

高崎駅~上州富岡駅間の1往復電車賃(1580円)+富岡製糸場見学料(500円)をセットしたもので大人1640円、小人820円。通常の2080円より400円も割安。レトロな乗車券は見学記念にちょうど。

上州富岡駅周辺は再開発のため、今の駅舎は取り壊され建て替えられることが決まっています。現駅舎おわかれ記念として「上州富岡駅記念入場券セット」も500円で販売中です。

「ぐんまワンデー世界遺産パス」で富岡製糸場と周辺観光へ

富岡製糸場のほかに沿線の観光を計画しているなら、7月から発売された「ぐんまワンデー世界遺産パス」がお得。群馬県内のほとんど普通列車が1日乗り放題できるフリーパスで、上信電鉄と上毛電鉄の全線と、JR線、わたらせ渓谷鐵道線、東武鉄道などの群馬県内の線が利用できます。大人2100円、こども1050円、群馬県内の主なJR駅で12月31日まで発売します。

ほかに上信電鉄全線が乗り放題の「1日全線フリー乗車券」もあり、大人2220円、小人1110円、上州富岡駅でも販売しています。

沿線には妙義荒船佐久高原国定公園があり、ハイキングなど自然とふれあうには最高。健脚には、日本で最初の様式牧場の神津牧場もおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フジヤミユコ

フジヤミユコ

投稿者プロフィール

東京都出身のフリーライター・編集。温泉に入る、寿司を食べる、旅をする、この3つが生きる糧。旅行、観光、料理を中心とした雑誌、パンフレットなどの印刷物に携わっています。

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る