世界遺産の富岡製糸場の入場料とお得なチケット

富岡製糸場を見学するとき、お得な方法があるのか調べてみました。

高崎駅で買える、往復の電車と富岡製糸場見学をセットにした割引チケット「富岡製糸場見学往復割引乗車券」はそのひとつ。

たとえ少しの節約でも、家族旅行などの場合にはけっこうな金額になります。見学後の食事に使える飲食店のクーポンなども、探しておきたいですね。

富岡製糸場の見学料と割引料金

見学料は大人500円 、高校・大学生250円、小・中学生 150円、未就学児は無料。20名以上の団体割引は大人400円、高校・大学生200円、小・中学生 100円です。高校・大学生は学生証の提示が必要なので持参しましょう。

通常のチケットとは別に、年間パスポートも販売しています。大人1000円、高校大学生500円、小中学生300円。2回来ればもとがとれるので、興味のある人にはおすすめ。

入場時間は9時~16時30分。解説ガイドツアーは30分ごとのスタートで、無料で参加することができます。自由にまわりたい場合には、音声と画像による場内ガイド(iPod touch)の貸し出し200円もあります。

富岡市民や障害者は入場無料なので証明するものを持って

きかいを逃してしまって、まだ富岡製糸場を見ていないという市民もいるでしょう。富岡市の市民は見学料がタダ、無料なのです。市民であることがわかるもの、運転免許証やパスポート、健康保険証などの住所が確認できるものを忘れずに。

障害者手帳を持っている人と介護者1名も無料になります。貸し出し用の車椅子は6台ありますが、場内に車椅子専用のトイレはありません。車椅子専用のトイレは、宮本町駐車場と上町駐車場、仲町駐車場に設置されています。

高崎駅から行くときは見学+往復割引乗車券を買おう

上信電鉄の高崎駅で販売する「富岡製糸場見学往復割引乗車券」は、高崎駅~上州富岡駅間の1往復電車賃(1580円)+富岡製糸場見学料(500円)をセットにしたもの。大人1640円、小人820円。大人の料金を比べると、通常2080円かかるところが440円安くなります。

富岡製糸場の観光バスツアーも検討を

世界文化遺産の富岡製糸場には連日、見学者が押し寄せてきます。当分の間、混雑は続くことでしょう。そこで検討してみたいのが、富岡製糸場に行くバスツアーの利用です。チケットを買うために並ぶ必要がなく、ガイドつきで見学ができます。

たいていの日帰りツアーは、富岡製糸場の見学と周辺の観光を組み合わせてあり、名物の峠の釜めしの昼食や、こんにゃくパークなど2~3カ所に立ち寄るコースが定番。料金は、新宿発着のはとバスの場合で7500円~8000円くらいです。

富岡製糸場のツアーは豊富にそろっていて、電車利用のツアーもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フジヤミユコ

フジヤミユコ

投稿者プロフィール

東京都出身のフリーライター・編集。温泉に入る、寿司を食べる、旅をする、この3つが生きる糧。旅行、観光、料理を中心とした雑誌、パンフレットなどの印刷物に携わっています。

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る