世界遺産 姫路城への電車でのアクセス方法は?

ユネスコの世界遺産にも登録されている国宝「姫路城」。日本の100名城にも選定されていますが、電車を使って姫路城に行く場合、具体的にどのように行けばいいのでしょうか?

ここでは東京や大阪などの主要都市から姫路城へ電車で行く場合について紹介します。

東京から新幹線でわずか3時間!

姫路城へ行くには、まず最寄り駅となるJR姫路駅や山陽姫路駅を目指します。この2つの駅へはJR各線、新幹線、山陽電鉄(大阪から阪神・阪急電鉄で接続)を利用して行くことができますが、連絡通路などでは繋がっておらず、250メートル程度離れていますから、乗り換えの際には注意が必要です。

東京からJR姫路駅までは新幹線(のぞみの場合)で約3時間5分、新大阪からは30分(同)、京都からは45分(同)で行けます。山陰・山陽、九州方面からであれば、博多から新幹線(さくらの場合)で乗り換えなしの2時間5分、広島からは60分、岡山からは20分程度で行くことができます。

在来線とお得なチケット活用で交通費を安く

大阪・京都方面から姫路城に向かう場合、時間に余裕があるならば、乗車時間は倍近くになりますが、乗車料金が新幹線の半額程度ですむJRの新快速(快速よりもさらに停車駅が少ない)を利用するのがおススメです。

他にも、JRが発売している 利用可能時間が限られた回数券タイプの「昼間特割きっぷ」や山陽電鉄のお得なチケットもありますからこちらもチェックしてみてください。

最寄り駅から姫路城への行き方

最寄り駅にたどり着くことができたら、いよいよ目的地の姫路城へと出発するわけですが、姫路城は駅から見える距離にありますから、散策気分を味わいながら、徒歩15分程度で到着です。歩くのはちょっと……という方には駅からバスが出ていますから「姫路城大手門前」という停留所で降車してください。

姫路は幕の内弁当発祥の地!?

姫路城の見学を終えたら、自分へのご褒美に駅弁を食してみてはいかがでしょうか? というのも姫路は幕の内弁当発祥の地として知られているのです。中でもおススメなのは、1890年に発売されたとされる幕の内弁当を再現した「まねき食品」の元祖・幕の内弁当です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
umechiha

umechiha

投稿者プロフィール

建設業界の専門紙で記者をしていました。当たり前のことですが、ネットの情報をそのまま記事化するのではなく、記者時代の取材力を活かし、電話取材などで裏付けをとった最新の情報で記事化するようにしています。
建設・不動産分野はもちろんのこと、三姉妹の育児を通して感じたことを中心に、楽しくてコストパフォーマンスの高い情報を分かりやすく皆さまにお届けできたらと思っています♪

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る