姫路城に飛行機で行くにはどんなアクセス方法がある?

ユネスコの世界遺産にも登録されている国宝「姫路城」。世界遺産登録から20年以上経った今もなお、年間の来場者数は70万人前後で推移し、その人気は未だ衰えを知りません。

そんな姫路城へ飛行機を使って行く場合、どのようなルートがあるのでしょうか?

ここでは羽田空港から関西3空港(関西国際・大阪国際・神戸)を利用した姫路までの道のりを紹介したいと思います。

乗り換え楽、運賃が安い最短ルートを探る

季節によって航空運賃も違ってくるため、各空港から姫路へ向かうルートは、乗り換えが楽で、運賃が安いことを最優先に検索しました。時間や料金はおおよその目安になります。

関空から姫路までは2時間半

羽田から関西国際空港への搭乗時間は80分程度で、1日20便程出ています。関西空港(JR関空快速)→大阪→(JR東海道・山陽本線新快速)→姫路のルートの場合、所要時間は2時間30分程度、料金は2810円になります。

また、料金や時間は同程度で、空港から三ノ宮駅までは連絡バスが出ていますので、こちらで乗り換えて姫路まで行くこともできます。

乗り換え楽も、羽田からの便数少なく

では、羽田から神戸空港を利用した場合はどうでしょうか? 羽田から神戸空港へは1日9便しか出ておらず、搭乗時間は約70分です。神戸空港→(神戸新交通ポートアイランド線)→三宮→徒歩→三ノ宮(JR神戸線)→姫路のルートで行った場合、所要時間は80分程度で、運賃は1300円になります。

羽田からの便数多く、リムジンバス利用で乗り換え回避

次に、羽田から大阪国際空港の場合を見てみましょう。こちらは1日に30便程出ており、1時間程で着きます。大阪空港(大阪モノレール)→蛍池→(阪急宝塚線)→十三→(阪急神戸本線特急)→神戸三宮→徒歩→三ノ宮(JR東海道・山陽本線新快速)→姫路のルートで行くと、所要時間は2時間弱です。料金は1510円になります。 また、1日8便しかありませんが、空港から姫路へ向かうリムジンバスが出ています。乗車時間は80分程度で、運賃は2160円です。羽田からの便数も考慮すると、個人的にはこちらの方法が一番おススメです。


駅からは徒歩20分程度

姫路駅に着いてからですが、姫路城へは駅北口から20分程歩いて直接行くことができます。バスも出ているので「姫路城大手門前」という停留所で降車してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
umechiha

umechiha

投稿者プロフィール

建設業界の専門紙で記者をしていました。当たり前のことですが、ネットの情報をそのまま記事化するのではなく、記者時代の取材力を活かし、電話取材などで裏付けをとった最新の情報で記事化するようにしています。
建設・不動産分野はもちろんのこと、三姉妹の育児を通して感じたことを中心に、楽しくてコストパフォーマンスの高い情報を分かりやすく皆さまにお届けできたらと思っています♪

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る