世界遺産 法隆寺へのバスでのアクセス方法

7世紀に創建され、古代寺院の姿を現在に伝える仏教施設として、1993年に日本で初めてユネスコの世界遺産となった「法隆寺」。皆さんはこの法隆寺を実際に訪れたことはありますか?

もし、まだならば、バスを使った手軽な法隆寺観光に挑戦してみてください。料金もリーズナブルですから、今すぐ都会の喧騒を離れたいと思っている人にとっては、うってつけの方法だと思います。

夜行バスは4800円~、翌朝6時過ぎには奈良へ

バスを使った法隆寺観光に挑戦する場合、首都圏からですと、夜行バスを利用するのがおススメです。東京富士交通が運行している夜行バス「ナイトライナーアルファ」は、「ホテルサンルートプラザ新宿」近くの新宿南側バス駐車場を午後9時30分に出発すると、奈良駅東口に翌朝の6時20分ごろ到着します。料金は平日ならば4800円~で、お得感満載の料金設定になっています。

24時間営業のマック・松屋で朝食

奈良駅に早めに着いてしまったら、どこで時間をつぶすか? という問題にぶち当たりますが、駅周辺には全席禁煙でグランドピアノがあるマクドナルド奈良店や松屋奈良駅前などが24時間営業していますので、こちらで朝食でも食べて、法隆寺観覧に備えてみてください。


ガイド付き定期観光バスを使った世界遺産巡り

法隆寺の最寄り駅となるのはJR法隆寺駅です。奈良駅からこちらへ向かうには、JR大和線に乗り換えなくてはいけません。でも、慣れない土地で電車を乗り換えるって結構勇気がいりますよね。そんな煩わしさを瞬時に解決してくれるのが奈良交通が提供している定期観光バスです。

同社が提供する定期観光バスは、さまざまなコースがあるのですが、その中でも特におススメなのは、斑鳩・西の京の世界遺産に特化したコース「法隆寺・西の京」コースです。バスガイドさんも添乗するので、ガイドブックに掲載されていないようなオモシロ話も聞くことができるでしょう。JR奈良駅を午前9時55分に出発し、近鉄奈良駅に10時、所要時間は約7時間で、大人7000円、子ども3360円(薬師寺大唐西域壁画公開によって若干料金に変動はあり)。

別途昼食代を払えば、法隆寺門前「冨之里」で昼食もいただけます。運賃料金には拝観料・入園料が含まれていますから、かなりお得ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
umechiha

umechiha

投稿者プロフィール

建設業界の専門紙で記者をしていました。当たり前のことですが、ネットの情報をそのまま記事化するのではなく、記者時代の取材力を活かし、電話取材などで裏付けをとった最新の情報で記事化するようにしています。
建設・不動産分野はもちろんのこと、三姉妹の育児を通して感じたことを中心に、楽しくてコストパフォーマンスの高い情報を分かりやすく皆さまにお届けできたらと思っています♪

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る