金閣寺へのアクセス 最寄り駅はどこ?

室町幕府第3代将軍、足利義満が建てた山荘「北山殿」を、夢窓疎石を開山として禅寺に改めた臨済宗相国寺派の寺院こそが「金閣寺(別名、鹿苑寺)」になります。

この京都を代表する観光地、金閣寺にはどのように行けば良いのでしょうか? ここでは最寄りの停留所と最寄り駅、そのアクセス方法についてわかりやすく紹介したいと思います。

バスで行くのが一番のおススメ

京都の観光名所は、路線バスでしかアクセスできないところも多く、京都市バスを中心としたバス路線が縦横無尽に張り巡らされています。

さて、金閣寺の最寄りの停留所ですが、2か所あり「金閣寺道」と「金閣寺前」になります。最寄り駅は京福電鉄の「北野白梅町」駅になりますが、徒歩20分もかかりますし、京福電鉄自体、京都駅では乗り換えができないので、おススメできません。

一番分かりやすいのは、やはり京都駅からバスを利用する方法だと思いますので、京都駅から金閣寺にバスで向かった場合を簡単にシミュレーションしてみます。

バスを利用すれば効率的な観光が可能に…。

京都駅から金閣寺に向かうには京都駅前バスターミナルから101系統、205系統に乗車します。

101系統を利用した場合、京都駅を出てすぐに京都タワーを見ることができます。烏丸五条や四条堀川を通過し、京都市内唯一の城で、大政奉還の舞台として知られる二条城やサッカーの神様として知られる白峯神宮、学問の神様、菅原道真を祭った北野天満宮を過ぎれば、いよいよ金閣寺に到着です。

路線バスを活用すれば、途中下車をしながらになりますが、金閣寺に到着する前にも、効率的に多くの観光名所を巡ることができます。

また、金閣寺からバスを乗り換えれば、石庭で有名な龍安寺や市街地から遠い嵯峨野・嵐山方面にも行くこともできるんです。

images

お得なバス乗車券を活用して観光名所をどんどん回ろう!

路線バスを上手に活用するために是非、購入して欲しいのが、京都バスが発行しているお得な乗車券です。

京都バス(京都観光フリー区間)、京都市バス・京都市営地下鉄全線が1日乗り放題になる乗車券と、優待特典付き京都ガイドマップがセットになった「京都観光1日乗車券」(大人1200円、小児600円)や京都バス(均一運賃区間内)、京都市バス(均一運賃区間内)が1日何回でも乗車できる「市バス・京都バス1日乗車券カード」(大人500円、小児250円)などを販売しているので、こちらをチェックしてみてください。

京都では地下鉄なども駆使しながら、路線バスを上手に利用した観光をする必要があると言えますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
umechiha

umechiha

投稿者プロフィール

建設業界の専門紙で記者をしていました。当たり前のことですが、ネットの情報をそのまま記事化するのではなく、記者時代の取材力を活かし、電話取材などで裏付けをとった最新の情報で記事化するようにしています。
建設・不動産分野はもちろんのこと、三姉妹の育児を通して感じたことを中心に、楽しくてコストパフォーマンスの高い情報を分かりやすく皆さまにお届けできたらと思っています♪

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る