高野山で温泉がある宿坊はどこ?

高野山は標高約1000mの山の上の盆地にあります。標高の高さから天空の宗教都市と呼ばれています。そんな高野山にも、温泉が湧き出る場所があります。

高野山を訪れるなら、日帰りではなく、ぜひ宿泊することをお勧めします。高野山には魅力的な宿坊がたくさんあります。普段旅館に泊まるのとは異なる貴重な体験をすることができます。温泉に入れる宿坊をご紹介します。

温泉がある宿坊 福智院

高野山の宿坊は全部で52カ寺ありますが、そのなかでも唯一、天然温泉が湧き出ている宿坊があります。それは福智院です。宿坊としての歴史は古く、井伊家とつながりも深い立派な宿坊です。約10年前に温泉が湧き、高野山の宿坊のなかでたった一つの温泉宿坊となりました。

fukuchiin

男女別の内湯や露天風呂もあり、一般的な旅館と同じような素晴らしい温泉です。更に、洗い場の床に畳が敷いてある畳の湯があり、外国人の観光客にも人気が高いです。ほかに、家族風呂も用意されています。また、昭和の名作庭家である重森三玲氏の庭園を眺めることができます。

福智院の食事は、朝夕ともに精進料理を出してくれます。お勧めは胡麻豆腐です。宿坊ということで嗜好品であるアルコールは禁止されているかと思う人が多いのですが、福智院ではビールや焼酎も飲んで大丈夫です。別途オプションとなりますが希望者には、ご祈祷、ご供養、写経、念珠づくりも体験することができます。

普賢院

天然温泉ではありませんが、普賢院でも気持ち良いお風呂に入ることができると評判です。高野山から湧き出たミネラル成分をたっぷり含んだ水を使用してお風呂を沸かしているので、高野山観光で疲れた身体を癒してくれます。

普賢院は高野山のちょうど中心部に位置しているので、観光にも便利な立地です。松尾芭蕉などの俳人が訪れたこともある歴史深い宿坊です。

食事は山の幸を中心とした本格的な精進料理を味わうことができます。団体客の受け入れもしており、林間学校として利用することもできます。

fugen-in

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pekotaro

pekotaro

投稿者プロフィール

1981年生まれです。昼間は家事育児に奮闘している、ごく普通の主婦です。子どもが就寝した後の、自由気ままなゴールデンタイムに、ライターのお仕事をしています。趣味は旅行や温泉、グルメなどで、最近ではわが子と一緒に遊ぶのも趣味になってきました。子育ては大変なこともありますが、子どもの成長を見ていけることが、何よりの喜びです。ライターとしては、読み手の人たちに分かりやすい文章を書くよう、心がけています。

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る