那覇空港から首里城への所要時間は?

沖縄へ旅行に行く場合、大半の方は那覇空港を利用されるかと思います。人気の観光スポットへもここから向かうことが多いでしょう。

1993年に放送されたNHK大河ドラマ「琉球の風」の舞台にもなり、2000年12月に世界文化遺産にも登録された「首里城跡」は、沖縄を訪れた際には、決して外すことができない観光名所になっています。ここでは、那覇空港から首里城へ行く場合、どのくらいの時間がかかるのかを交通機関別に紹介したいと思います。

空港から首里城へ向かうための3つの交通手段とは?

那覇空港から首里城に向かう場合の方法として考えられるのが車(レンタカー、タクシー、自家用車)、電車(モノレール)、バスの3つの方法です。空港から首里城がある首里城公園までは約10km離れています。

Naha Airport

タクシー料金は2000円前後

車の場合、ここではレンタカーを利用した場合でナビゲートしたいと思います。那覇空港から国道331号線へ出て、明治橋を渡り、那覇市内中心部へ向かいます。国道58号線に入り、泊交差点を右折して、県道29号線を直進し、又吉通り、大道通り、首里坂下通りを通過すれば到着です。

また、那覇空港自動車道「豊見城・名嘉地IC」利用する場合は「南風原北IC」で降りて、国道329号線を利用します。

ちなみにタクシーを利用した場合の料金ですが、道路の混雑状況によって差はありますが、2000円前後で行けるようです。

空港から30分で到着も、最寄り駅からは徒歩15分

次はモノレールの場合です。那覇空港から首里城まではゆいレールと呼ばれるモノレールがほぼ10分間隔で出ており、30分程度で着きます。料金は330円です。「首里駅」という駅で下車後、 徒歩約15分で守礼門に到着です。

歩くのはちょっとしんどいと思われる方は、路線バスも出ていますから、こちらの利用をおススメします。路線バスを利用した場合、「首里城前バス停」で降車してくださいね。徒歩3分で守礼門に到着します。

新ルートが設定された周遊バスで空港から直接首里城へ

最後はバスです。2014年8月1日から那覇市内観光周遊バス「ゆいゆい号」のルートが那覇空港から那覇市内まで延長されたので、空港からそのまま首里城にも行けるようになりました。

午前9時から午後5時30 分まで30分間隔で運行する予定で、料金は1回230円になります。お得な1日乗車券660円もあります。

yuiyui

乗り放題のチケット「バスモノパス」で市内観光をお得に満喫

車で移動しない場合は、ゆいレールやゆいゆい号を含む那覇バス市内均一区間が乗り放題のお得なチケット「バスモノパス」(大人1000円)が発売されているので、首里城だけでなく、他にも市内観光を予定されている方にはこちらの購入をおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
umechiha

umechiha

投稿者プロフィール

建設業界の専門紙で記者をしていました。当たり前のことですが、ネットの情報をそのまま記事化するのではなく、記者時代の取材力を活かし、電話取材などで裏付けをとった最新の情報で記事化するようにしています。
建設・不動産分野はもちろんのこと、三姉妹の育児を通して感じたことを中心に、楽しくてコストパフォーマンスの高い情報を分かりやすく皆さまにお届けできたらと思っています♪

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る