首里城近くのおすすめランチ

約450年も続いた琉球王国の歴史や文化の息吹を伝える殿堂として、沖縄のシンボル的な建物と言えば「首里城」が思い浮かびますよね。

首里城を擁する首里城公園を一通り見学するとなると、坂や階段、石畳道も多いため、1時間半~2時間もかかるんです。

見学するだけでも結構な体力がいるので、全部見終わる頃にはお腹も空いてきちゃいますよね。ここでは、首里城公園周辺で美味しいランチを提供している厳選3店を紹介しますので、参考にしてみてください。

「アグー豚」を堪能できる沖縄料理のレストラン

沖縄料理のレストラン「首里殿内(スイドゥンチ)」(沖縄県那覇市首里金城町2‐81)は、琉球王朝時代の面影を今に残す首里金城町にあり、ゆいレール「儀保駅」からはタクシーで10分程度です。沖縄県の琉球在来豚を原種としたブランド豚「アグー豚」の料理を味わうことができるほか、建物も沖縄建築を取り入れた立派な造りですので、料理だけでなく、雰囲気も重要視される方にはおススメです。

sui

ランチでは沖縄の名物を詰め込んだかのような「沖縄そば」と「おもろアグーの角煮」定食が人気で、時間のない観光客が1回で沖縄の名物を味わえるうってつけのランチになっています。

首里の大人気そば店、開店前に並ぶべし!

次は首里の大人気そば店「首里そば」(沖縄県那覇市首里赤田町1‐7ギャラリーしろま内)です。開店前から行列が出来るそうで、美味しい沖縄そばが味わえる店として、非常に有名です。

スープは鰹節と動物系2種類の出汁がベースになっており、麺は平打ちのやや細麺で腰の強い麺のようです。2種類の味付け煮豚とカマボコ2枚、糸生姜、小ネギが綺麗に配置され、見た目にも楽しめそうです。

syuri

首里城に向かう通り道にあるお店ですから、首里城見学を午前中に終わらせて、開店時間より前に並ぶことができれば、ピーク時の行列に並ぶことなく、絶品の沖縄そばが味わえることでしょう。

地元の方の利用する沖縄の古民家レストラン

そして最後の紹介するのは、首里城公園入口付近にある「琉球茶房あしびうなぁ」(沖縄県 那覇市首里当蔵町2‐13)です。おススメはゴーヤーチャンプルー定食(\800)で、メインのゴーヤーチャンプルーの他は、炊き込みご飯、刺身、小鉢、味噌汁がセットになっていてお得です。

goya

店内は趣があり、沖縄の古民家レストランとして、観光客だけでなく、地元の方も接待で利用するようなお店だそうです。綺麗に整えられた庭も評判で、天気が良ければ外での食事も可能とのこと。

首里城見学後、美味しい料理が食べられるとあれば、多少の坂や階段、石畳道も平気なはず。首里城でたくさん歩いて、お腹を空かせて、美味しいランチをいただいちゃいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
umechiha

umechiha

投稿者プロフィール

建設業界の専門紙で記者をしていました。当たり前のことですが、ネットの情報をそのまま記事化するのではなく、記者時代の取材力を活かし、電話取材などで裏付けをとった最新の情報で記事化するようにしています。
建設・不動産分野はもちろんのこと、三姉妹の育児を通して感じたことを中心に、楽しくてコストパフォーマンスの高い情報を分かりやすく皆さまにお届けできたらと思っています♪

この著者の最新の記事

あわせて読みたい人気記事

オススメ関連記事

ページ上部へ戻る